イベント報告★キャリアコンサルタントと話せる/話を聞ける会 vol.7

CAREER PLANTSでは、オンライン上だけのサービスに留まることなく、実際にキャリアで悩んでいる方とキャリアコンサルタント(メンター)をつなぐサービスを展開します。2019年1月からはキャリアインタビューとして紹介している方や、キャリアコンサルタントと実際にお会いし、ゆっくりとお話ができる交流イベントを月1ペースで開催しております。今回は11月に開催しました7回目の様子と来月のイベントの案内をお伝えします。

 

イベント概要

 

11月9日(土)にCAREER PLANTSとして第7回目のリアルイベント「キャリアコンサルタントと話せる/話を聞ける会 vol.7」を実施しました。

CAREER PLANTS登録キャリアコンサルタントの吉田さんを交えて合計8名で交流しました。(キャリアストーリーはこちらからご一読になれます)。

 

ゲストの吉田さんは、自分が影響を受けた本4冊を持参頂きつつ、10社程度の会社を経験した体験から、幅広い皆様を参加者から頂き、お答えいただきました。

「10社近くの会社を経験して、見えてきたこと、よかったことはなんですか?」

「転職の時に自分を売り込むコツは?」

「フリーランスになった理由は?」

「今回選んだ4冊の本の判断基準は?」

 

 

 

 

自分を売り込むコツは、「相手に合わせて見せ方を変える」

 

コピーライター、デザイナー、キャリアコンサルタント、色々な顔を持つ吉田さん。

フリーランスになってから、自分の肩書きをどう語れば良いか分からない「肩書き迷子」になっていたそうです。

そのため、相手に合わせて差し出す名刺を変えてわかりやすく自分を伝えるために、名刺を5種類作成して使い分けているそうです。

 

また、転職の面接の時も、経験社数が多く自分が何者なのかを理解してもらいづらいため、履歴書・職務経歴書以外に、自分の紹介をする資料「履歴書・職務経歴書では分からない吉田の魅力」を用いてプレゼンしている、というお話も聞きました。

 

このように、相手に合わせて自分をどのように伝えると良いか、丁寧に考えて行動されている姿はとても印象的でした。

 

 

 

 

 

転職はお見合いみたいなもの、未練を持たない

 

参加者からは、「転職ってエネルギーが必要で大変かつ辛いと思うのですが、吉田さんはどう乗り越えているんですか?」という質問がありました。

それに対して吉田さんは

「面接はお見合いみたいなもの、合わないものは合わないの未練は持たず、ダメなものはダメと割り切って次に進む」

「どの会社に行っても良し悪しはあるから、気にしすぎない、自分をクールに客観的に見ているかも」

というお答えを頂きました。

確かに、面接などで縁がなかった時、どうしても自分自身がダメな人間なんだ・・・と思ってしまう方は多いかと思います。

しかし、縁がなかった時はスキルや実力も無くはないですが、「相性・タイミングが合わなかった、むしろ入社したら不幸になっていたかも」と思って割り切る吉田さんの考えは、非常に参考になるなぁと感じました。

 

 

 

4冊の本のご紹介

 

最後に、吉田さんが影響を受けたという4冊の本をご紹介いただきました。

「愛するということ」

「人生の秘密」

「傷つくならばそれは「愛」ではない」

「NLPの実践手法が分かる本」

それぞれの本で違う良さがあり、特にフォーカスされたのは「愛するということ」という本。

「愛は技術」という言葉を中心に、人間にとっての愛とはどういうことなのか、何をすべきなのか、人生にとっての本質を突いた本であり、自分の人生を冷静に捉え直すきっかけになったとのことでした。

 

仕事や恋愛でモヤモヤしている方は、是非ご一読ください。

 

 

次回イベントのご案内

 

次回のイベントは、12月ということでRe-CH忘年会を開催します。

過去にRe-CHのイベントにご参加くださった方(社会人・学生)、登録キャリアコンサルタントなど、幅広い方にご参加いただける予定です。(20〜30人程度の予定)

下記に詳細を記載しますので、お時間ある方は是非ご参加ください。

 

日時:2019年12月14日(土) 18:30~21:30 (途中参加・途中退場も歓迎!)

場所:ニュー新橋コワーキングスペース貸切(東京都港区新橋2-16-1ニュー新橋ビル305C)
https://www.nscow.com/

会費:4,000円(ドリンク代込み)

申し込み方法:

Facebookのイベントページから参加 もしくは info@re-ch.co.jp までメールにてお申込みください。

 

 

今後とも、よろしくお願いいたします。