イベント報告★キャリアコンサルタントと話せる/話を聞ける会 vol.1

CAREER PLANTSでは、オンライン上だけのサービスに留まることなく、実際にキャリアで悩んでいる方とキャリアコンサルタント(メンター)をつなぐサービスを展開していくことは以前にお伝えいたしました。またキャリアインタビューとして紹介している方や、キャリアコンサルタントと実際にお会いし、ゆっくりとお話ができる交流イベントを月1ペースで開催しはじめました。前回のコラムで書かさせていただいた内容の続きになりますが、今回は1月に開催しました1回目の様子と2回目の案内をお伝えします。

 

 

ゆっくりと聞きたいことを聴ける場

 

1月20日(日)のとても天候は良いが、冬らしい寒さが残る日にCAREER PLANTSとしての第1回目のリアルイベント「キャリアコンサルタントと話せる/話を聞ける会」を実施しました。それぞれが密にお話ができる5名の参加者と、スピーカーの関島さん(キャリアストーリーは前編後編からご一読になれます)。参加者から様々なご質問を頂戴しました(以下はその中の一部を抜粋しました)。

 

最初の企業(就職)の際にどういった軸でその会社を選びましたか」

「就職や転職にあたり、同僚、両親、世間体をどう感じましたか」

「関島さん流のキャリアコンサルタント論とは」

「何を思って転職を決め、そのときはどんな気持ちでしたか」

 

キャリアインタビューで語っていただいたお話とは角度の違う質問をいただき、ひとつひとつの質問に真摯にお答えいただく中で、関島さんの「人となり」や「これからどうしていきたいか」を具体的に話が聞けたように感じました。

 

その中でも、日系vs外資系、スタートアップvs大企業のどんな働き方をしているのか、またその中でどんな視座を得ることができたのか、ご自身の経験を振り返りながら、ワクワクすることを大切にされている姿勢が、参加者にも伝わっているようでした。

 

キャリア(=人生)のサポートをするメンターのような存在が関島さんが思うキャリアコンサルタントのあるべき姿。それは何か提案するのではなく、その人の話を聞いて、心のもやもやを整理するサポーターとしての役割。相談することがなくなることが本来は望ましいが、ニーズさえあれば毎日・年に一度の頻度であろうと相談者に寄り添い身近な存在になれたらと、優しい笑顔で語ってくださいました。

 

これまで学生や同年代の方の相談が中心だったそうですが、2019年は目上の方の相談にも積極的に乗る場を作れたらと、これからの活躍が楽しみにもなりました。

 

参加された方と身近な距離感で、ざっくばらんにお話が相互にできたことで、参加者、スピーカー、運営のそれぞが満足のいくイベントのキックオフが切れました。皆さん、ありがとうございました!

 

 

次回は2月23日(土)に開催

 

CAREER PLANTSはオンライン上でのキャリアをサポートするサービスです(現状ではメディアとして、キャリアストーリーといったインタビュー記事のご紹介のみ)が、キャリアコンサルタントとして活躍されている方を囲み、少人数でゆっくりとお話ができる場を毎月開催してまいります。

次は2月にキャリアインタビューで紹介しました小田切さんをスピーカーに迎えて開催します。以下、詳細です。

 

日時:2019年2月23日(土) 16:00~19:00 (途中参加・途中退場も歓迎!)

場所:nokutica (神奈川県川崎市高津区下作延1-1-7)

会費:1,000円(ドリンク代込み)

申し込み方法:

Facebookのイベントページから参加 もしくは info@re-ch.co.jp までメールにてお申込みください。

 

 

イベント当日の余談

 

当日はこれからリリースを控えているキャリアコンサルタントと、キャリアの悩みを抱えている方をつなぐマッチングサービスに登録していただくキャリアコンサルタントの方向けの説明会、兼ランチ会も内々で実施していました。

こちらはこちらで、それぞれの方のキャリアや実際に活動されていらっしゃる話の情報交換だけでなく、外資系vs日系の企業文化違いを人事・教育の視点で考察するディスカッションなど、この場に集まった多彩にキャリアコンサルタントの方々だからこそ、盛り上がる素敵な時間になりました。

 

これもこれでひとつのコラムを書けてしまいそうなほど、濃厚な内容だったことは前述で伝わったかと思います!気になった方はお問合せ下さい!問い合わせがありましたら、コラムにします 笑。