セミナー参加報告★「変われないキャリコンはいらない」

CAREER PLANTSでは、キャリアを考える上での参考になる情報をお届けしています。普段は、イベント実施報告やキャリアインタビューを掲載しておりますが、今回は趣向を変えて、CAREER PLANTSのディレクター兼キャリアコンサルタントである関島が参加した他団体のイベント内容に関して、ご共有いたします。

 

セミナー概要

 

変われないキャリコンはいらない
~コンサルタントがAI時代を生き抜くための“リベラルアーツ”とは?~

日時:
2019年7月28日(日)12:00~16:00

場所:
ミューザ川崎 研修室1,2,3

コンテンツ:
第1章:時代背景を捉えたキャリアコンサルタントに必要な力
第2章:キャリアコンサルタントとして活躍する方のキャリア紹介
第3章:キャリアコンサルタントに必要なリベラルアーツ

参加者:
30代~60代の男女、独立されている方、企業勤めの方など様々

https://peraichi.com/landing_pages/view/mirai0728

 

 

セミナー詳細:自信の方程式

 

セミナーの中で出てきたキーワード「自信の方程式」

キャリアを楽しく歩む上で「自分に自信を持っているか」ということは、1つのポイントになります。

ただ、自信がない人に「自信を持とう」と言うことで、簡単に自信に繋がるわけではありません。このセミナーでは、自信に繋げる方法を「自信の方程式」と独自のフレームで解説してくれました。

 

自信 = 自己効力感(能力) ✕ 自己肯定感(認める)✕ 目的(貢献)

 

自己効力感とは?
自分がある状況において必要な行動をうまく遂行できると、自分の可能性を認知していること

自己肯定感とは?
自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情

 

要は、自分の可能性を認知した上で自らの存在を肯定し、その自分が何に貢献するために行動を行っているのかが明確になる、そうすることで自信に繋がる、という1つの考え方です。

この概念自体の良し悪しを正確に判断することは難しいですが、まずは行動してみる際の1つの指標にできるのでは?と感じました。

 

 

 

自己効力感の高め方

 

キャリアコンサルタントの試験にも登場する、「自己効力感」と「バンデューラ」というキーワード。自己効力感を高める手段としては、大きく5つ存在しており、画像の上から順番に、高める力が大きい順となっています。

 

最重要は「達成」

当然のことながら、自ら達成を成し遂げる経験が、最も自分の可能性認知(自己効力感)を高めると言えます

 

次点は「代理経験」

他者の経験を観察/真似(モデリング)することで、あたかも自分自身が成功したかのように感じる経験をすることです。必ずしも自分が経験できないようなことでも、具体的な話を聞いたり映像を見ることで、「自分でもできるかも」と考えられるようにすることが大切です。

 

意外に効いてくる「言語的説得」

言われてみれば当然のように聞こえる、「他者からの褒め言葉」
当然ではあるので見落としがちですが、いざ何度も信頼できる友人知人同僚から「あなたならできる!」と言われ続けると、「自分でもできるかも」と思うことに繋がります。
余談ですが、RIZAPでの徹底コーチングにおいても、RIZAPコーチがポジティブな声がけを欠かさない、という手法を用いているようです。

 

地味に影響がある「生理的情動的歓喜」

要は自分自身の心理的状況ですね。楽しい時、上機嫌な時、笑顔な時、そんなときはついつい気持ちが明るくなり、「自分の可能性」を感じるようになるそうです。
身体と心はリンクしているようでして、ガッツポーズのままではネガティブなことを考えづらい、悩んでいるポーズの時に楽しいことは考えづらい、ということは、どなたでも体感できるかもしれません。

 

すぐにできそうな「想像的体験」

その名の通り、体験したらどうなるだろう?ということを想像して頭の中で体験することです。
気軽にできることに加え、スポーツやプレゼンなどで「イメージトレーニング(イメトレ)」と読んでいる動作は、こちらに該当するかもしれません。

 

 

自己肯定感の高め方

 

よくキャリアカウンセリングで用いられる「リフレーミング」という手法が有効。

リフレーミングとは、一言でいうと「ネガティブな言葉を言い換えてポジティブに変換すること」です。

 

例えば・・・

自信がない → 謙虚・堅実・自分に厳しい
怒りっぽい → 自分の意見を持っている、芯が強い

 

これらは、ついつい発してしまいがちになる「ネガティブワード」を抑止し、ネガティブワードを発することで自分を肯定できなくなることを防ぐことに繋がります。

「病は気から」ではないですが、ポジティブなワードを発することが、結果として自信の身体/心にポジティブな影響をあたえる、そういうことかと思います。

 

 

 

普段合わないような方と触れ合う機会はオススメ

 

今回は、日頃の仕事やプライベートでは会わないような方と会うことができ、尚且つインプットもあり有意義な時間を過ごすことが出来ました。

このような普段接することがない方とお話できる機会は、何もしなければ無いと思います。

月に2,3時間からでも、普段とは違う方と接する機会を設けて、ぜひ自身のキャリアを考える際の参考に繋げていただけると幸いです。

 

そんな機会として、Re-CHとしてもたまにイベントを開催しておりますので、お時間ある方は是非お気軽にお声がけ/ご参加ください。

 

イベント告知:カフェ貸切交流会

 

日時:2019年8月17日(土) 19:00~22:00

場所:渋谷Cafe (東京都渋谷区渋谷 2-9-10 青山台ビルB1)

会費:3,500円(食事・ドリンク代込み)

申し込み方法:

Facebookのイベントページから参加 もしくは info@re-ch.co.jp までメールにてお申込みください。