イベント報告★キャリアコンサルタントと話せる/話を聞ける会 vol.5

CAREER PLANTSでは、オンライン上だけのサービスに留まることなく、実際にキャリアで悩んでいる方とキャリアコンサルタント(メンター)をつなぐサービスを展開します。2019年1月からはキャリアインタビューとして紹介している方や、キャリアコンサルタントと実際にお会いし、ゆっくりとお話ができる交流イベントを月1ペースで開催しはじめました。今回は6月に開催しました5回目の様子と次回の案内をお伝えします。

 

 

ゆっくりと話したいことを話せる場

 

6月15日(土)にCAREER PLANTSとして第5回目のリアルイベント「キャリアコンサルタントと話せる/話を聞ける会 vol.5」を実施しました。

CAREER PLANTS登録キャリアコンサルタントの山本さんを交えて合計5名で交流しました。(キャリアストーリーはこちらからご一読になれます)。

 

ゲスト山本さんから「キャリアストーリーを通して何が気になったか」「またどんなことを持ち帰りたいか」との問いかけに応じるかのごとく、参加者から様々なご質問を頂戴しました。

「何年後に何をするかってどう考えているのか?逆算方式?別のやり方?」

「やりたかったけど、やれなかったことはあるか?」

「非日常(インドでの仕事)を経験することで何か変化あった?あればどんなこと?」

下記、画像は今回の参加者からのご質問等をポストイットに書いていただき、ご用意したドリンクのペットボトルに、ホワイトボードの代わりのように張り出した一部です。

 

 

 

自分の本質への対話

 

山本さんの最初のキャリアであるモノづくりのお仕事の中で、多様な文化に触れられたインドを担当する業務中で、ご自身の仕事に対する本質的な面を追求するほど、関り続けていきたい側面は人に関わることと気づくことが出来たそうです。極限状態の環境を経験することで、その神髄を知ると表現されていたのが印象的でした。

参加者の中には10年以上お勤めになった会社を来月退職を決めている方がいらっしゃり、新たなチャレンジに対する不安の解消や、いかにいまを楽しみを感じることができるのかも、他の参加者と共に意見交換しました。

人生が思い通りになるとはわからない。得意なこと、思い入れが強いもの、情熱を注ぐことができること、気持ち・直感でやりたいと思うことを突き進めていくことで、自分の向き不向きにも気づく。それを大切にしていけば、何かにならないといけないなんて堅苦しいことを背負う必要はない。

山本さんは転職を悩んでいたときに、信頼のおける20人の方にアドバイスを求めたそうです。大半の方が転職をやめることを推奨され、その中には真っ向から自分の意志とは対極にある反発心を抱いてしまうようなアドバイスを頂戴しました。その経験から、自分の心の声=本当に進みたい道に気づけたそうです。

ご本人の中では、これはカウンセリングでも同じこと。自身の鏡のような存在にカウンセラーがなってくれるからと話されていました。CAREER PLANTS登録キャリアコンサルタントがこその私たちの目指しているところを直球で言ってくださった瞬間でした。

3時間のイベントでは、キャリアカウンセリング全般の視座や、SPIなど 人材開発に近いしいお話や、ご自身の体験談もさらに深堀してきくことができ、参加者も主催者も実り大きな会となりました。

 

 

 

次回は7月20日(土)に開催

 

CAREER PLANTSは、オンライン上でのキャリアをサポートですが、オンラインに留まらず、キャリアコンサルタントとして活躍されている方を囲み、少人数でゆっくりとお話ができるリアルの場も毎月開催してまいります。

次回はCAREER PLANTSを運営するRe-CHの面々が、これまで半年のイベントをふりかえりながら、サイトの立ち上げ裏話や、今後の展望についてお話しする予定です。以下、詳細です。

 

日時:2019年7月20日(土) 16:00~19:00 (途中参加・途中退場も歓迎!)

場所:nokutica (神奈川県川崎市高津区下作延1-1-7)

会費:1,000円(ドリンク代込み)

申し込み方法:

Facebookのイベントページから参加 もしくは info@re-ch.co.jp までメールにてお申込みください。